月間検索回数BEST5

出会えるサイト検索数BEST5

 

使ってみようと思っている出会い系サイトが出会える系かどうか判断するのに、サイトの客観的な人気度を知ることも有効な方法です。人気の高いサイトは、それだけ利用する人の数も多いわけです。そして会員数が多ければ出会える確率は高くなります。

 

検索エンジンの月間検索回数が多いと

 

個々の出会い系サイトの人気度を判断する方法として最も簡単な方法に、検索エンジンの月間検索回数を確認するということがあります。検索エンジンの検索回数を調べる方法はいくつかありますが、グーグルのリスティング広告 『Google Adwords(アドワーズ)』のキーワードツールを使うのがいちばんです。アドワーズはキーワード広告を出す際に使うものですが、ECサイトなどを作る際に市場規模を読む場合にも使用されます。検索回数イコール市場規模ということではありませんが、何人ぐらいの規模のユーザーにリーチできるかの目安としては有効なデータとなります。したがって、サイトの人気度、注目度を推し量る場合でも比較データとして活用できると考えることもできるでしょう。

 

アドワーズのキーワードツールの使い方は、詳細は割愛しますが、非常に簡単なものです。利用するには、グーグルのアカウントが最低限必要ですが、アドワーズに広告出稿する必要もありませんので無料で使えます。キーワードツールのページにアクセスしたら、調べたいサイト名を検索窓に入力し(複数のワードを入力する場合は改行を入れる)検索をかけます。ページ中央から下へ、検索結果が表示されますので、「ローカル月間検索ボリューム(過去12ヶ月の平均検索回数)」の数字を確認します。

 

月間検索回数が多い優良サイト

 

実際にアドワーズのキーワードツールで出会い系サイトの月間検索回数を調べてみると、ワクワクメールやハッピーメールといった優良出会い系サイトとしてよく知られているサイトの検索回数が多いことが分かります。この2つのサイト名は、多少でも出会い系サイトを調べてみたことがある方なら知っているのではないでしょうか。ほかにも、PCMAX、イククル、YYCといったところが、月間検索回数の多いサイトとして上がっています。この3つのサイトも優良サイトの一員として知られており、素人の女性と確実に会える出会える系サイトです。

 

反対に月間検索回数が少ない出会い系サイトは、マイナーなサイトなので、会員の絶対数が少なく出会えない系サイトの可能性が高くなります。使ってみようかと思った出会い系サイトの月間検索回数が1000にも満たないような場合は、サクラしか存在していないような悪質な出会い系サイトと考えて警戒したほうが良いでしょう。