月間検索回数BEST5

出会えるサイト検索数BEST5

 

ここまで、検索回数と出会い系サイトの人気度との関係についてみてきたのですが、もうひとつ別の側面から月間検索回数の有用性を確認してみたいと思います。その別の側面というのは、ウェブサービスの利用人数です。つまり、検索回数の多いウェブサービスは、その利用人数も多いということです。これは人気・注目度、出会い系でなら、出会えるサイトかということに、すべてつながっていきます。

 

ブックマークしていない人も多い

 

現在、世界的にも利用人数が多いウェブサービスというと、間違いなくFacebookになるわけですが、Facebookを使っている人なら、大抵の方がブックマークしているか、ブラウザのブックマークバーなどにボタンを表示させているかと思います。つまり、検索してアクセスするといった面倒なことはしていないはずなんですね。でもブックマークをしていないユーザーも一定割合はいるもので、タイピングが早い人などは、その都度検索窓にFacebookとタイピングしてアクセス、ログインしていたりします。とくに有名なウェブサービスなら、頭の数文字入力しただけで、推測変換してサービス名が出てくるので、手が早く動く人なら入力したほうがたしかに早いかもしれません。また、ブックマークするのが面倒、また何でもかんでもブックマークすると、本当にだいじなページを見落としてしまうということから、よほどのことがなければブックマークはしないと決めている人もいます。

 

月間検索回数には利用者による回数も含まれている

 

また、とくに理由なくブックマークしていない人も一定の割合でかならずいます。何でもブックマークする人からすると信じられないことかもしれませんが、ユーザーのなかには、サービス名で検索している人は結構いるものなのです。出会い系サイトも同じで、会員でも自分の登録サイトをサイト名で検索している人が一定割合います。月間検索回数は人気・注目度のバロメーターでもありますが、サービスの利用人数の多さも表していることは覚えておくと良いでしょう。