月間検索回数BEST5

出会えるサイト検索数BEST5

 

出会い系サイトを使うのなら、本当に出会えるサイトでなければ意味がありません。では出会える系サイトとして、もっとも欠かせない要素とは何でしょう。これは、分かっている人も多いでしょうが、出会える系サイトとしてだいじなことは会員数が多いことです。

 

会員数が少ないサイトを穴場と考えるのは間違い

 

会員数が10人のコミュニティと100人のコミュニティがあって、一週間以内に誰かと出会わなければならないというゲームがあったとしたら、あなたはどちらを選ぶでしょうか。確率的に考えれば、誰でも100人のコミュニティを選ぶのではないでしょうか。マイナーで会員数の少ないところのほうが、競争率が低くて穴場だなどと考える人もいるかもしれませんが、出会い系サイトで会員数が少ないところは、仕組み自体が悪質なところが多いです。かりに仕組み自体に問題がないとしても、すべての会員が常時利用しているわけではありませんので、出会える確率はますます低くなります。

 

会員数の目安は、累計で100万人は超えている必要があると言われますが、優良サイトであれば「累計回数○○○万人突破!」などとかならず表示しています。こうした表示がないところだと、会員数が優良サイトとくらべて相対的に少ない可能性が高いので、出会えないサイトと考えたほうが良いかもしれません。また悪質サイトになると、会員数が少ないというレベルではなく、女性会員が登録できない(つまり、サクラしかいない)ところもあります。こうした悪質サイトは、本当に実在しますので注意してください。

 

会員数の多さ以外で注意したいこと

 

なお、本当の出会える系と呼べるには、会員数の多さもさることながら、常時利用している会員数が多いこと、キャッシュバックポイントなどのお小遣い稼ぎで利用している会員が少ないこと(本当に出会いたいと思っている会員が多いこと)も重要です。さらに、女性会員を集める努力をしていること(女性誌に広告を出している)、女性が安心して登録したくなるサイトづくりを進めていること(男性受けするエロな打ち出しをしていないこと)もだいじなチェックポイントです。