月間検索回数BEST5

出会えるサイト検索数BEST5

 

男性誌に載っている、マイナーな出会い系サイトは、はじめから出会えない系だと決めてしまっても良いのですが、アドワーズのキーワードツールを使って月間検索回数を調べてみると、あっても数百回レベルという少なさです。また、サイトによっては検索エラーとなってしまうこともあるかもしれません。このような検索回数が少ないサイトは出会えないサイトです。

 

男性誌に掲載されているサイトの検索回数

 

収益を得る目的で、運営されている出会い系サイトで、月間検索回数が数百回という数は、男性向けのエロ雑誌の広告や、悪質サイトを出会えるサイトとして紹介しているウェブサイトを見て、そのサイト名で検索した回数と、不幸にも会員となってしまったユーザーがそのサイトをブックマークしていなかったために、ログインの際にまたサイト名で検索した回数をあわせたぐらいの規模ではないかと推測できます。マイナーな出会えない系は、ウェブ上にはほとんど広告を出していませんので、アクセスの流れは、決めうち的に出している男性向けエロ雑誌の広告からがほとんどだと考えられます。もちろんエロ系や即会える系のキーワードなどで検索をかけると引っかかることはあるでしょうが、そのサイト名で検索するというのは、上記の2つのパターンでしか考えられません。

 

数多く検索されているサイトは何が違う

 

反対に、月間検索回数が多いということは、雑誌広告のほか、たくさんの種類のアクセスの流れを持っていると考えられます。また、それは、そのサイトを紹介することによって、いろいろな意味でメリットとなる人が多いのだとも言えます。かりに、悪いものを紹介してメリットを得られる場合があったとしても、悪いものを紹介してみようという人の数は、たとえ増えても限界があります。しかし、良いものの紹介なら、上限なく広がる可能性があります。月間検索回数の違いは、人気度だけではなく、コンテンツの質も推し量ることができる。そういったことも言えるのではないでしょうか。