月間検索回数BEST5

出会えるサイト検索数BEST5

 

出会い系サイトを選ぶときに、いちばん気になることはサクラの存在ではないでしょうか。出会い系サイトに対するネガティブなイメージのひとつが、サクラとは気づかずやり取りを繰り返し、最終的に会えない、また不当な利用料を請求されるといったことだと思います。なぜそんなイメージを持つかと言えば、出会い系サイトには、出会えるサイトもあれば、出会えないサイトもあるということを、何となくでも気付いているからでしょう。実際に出会い系サイトには、出会えるサイトと出会えないところがあります。ここでは、その違いを整理しながら、失敗の少ない出会い系サイト選びを考えてみたいと思います。

 

出会える系ってどんなサイト?

 

出会えるサイトを、たとえば“出会える系サイト”としましょう。出会える系サイトは、出会いを求めて利用している会員が多いということがまず外せない条件になるでしょう。多くの人が利用しているので、そのサイト名での検索エンジンの検索回数が多いのが特徴です。それと、運営サイト側に出会いやすい仕組みがあることもだいじな条件です。出会いやすい仕組みということに、運営者がサクラを雇っていないということも重要は条件ですし、サイト側が、サービスとして与えているポイントを稼ぐだけの目的の会員を、しっかりコントロールできていることも結構重要なところです。

 

でもこうして考えると、チェック項目はそれほど多くはありません。結局は、そのサイトが、自サイトをまっとうな出会い系サイトにしていこうと考えているかどうかがすべてだと言っても良いでしょう。

 

出会えない系サイトとは

 

いっぽう“出会えない系サイト”には、出会いにくいサイトと全く出会えないサイトがあります。出会いにくいサイトは、運営者の姿勢次第で、出会える系サイトの仲間入りができる可能性がありますが、問題は全く出会えないサイトです。全く出会えない系は、言い換えると悪質サイト、詐欺サイトということになります。悪質サイトにはいろいろなパターンがあります。このサイトでも細かく例をあげていますので、参考にしてください。

 

究極の詐欺サイトは、出会いなどサポートする気は全くありませんので、会員の数はゼロです。素人の女性を募る気もさらさらありませんから、だまされる男性が集まってくるようなサイトデザインを採用しています。ここまでお話しすると、「あのサイトなんかがそうか... 」とイメージできる人もいるでしょう。詳しくは以降のページで確認してください。

 

震災以降、婚活やパートナー選びをサポートするサービスが再注目されていると言われています。出会い系サイトのなかには、良質なサービスを提供しているところちゃんともありますので、しっかり情報をとって、自分に合った出会える系サイトを見つけてほしいと思います。

更新履歴